口責めNight

口、それは食事をする為の器官であり声を発する器官であるはずなのに
実は人の部位にあって性器のごとく淫靡なもの。
猿轡で声を封じるもよし、口枷やボールギャグ、そして開口器で口そのものに不自由さと苦しみを与えるもよし、
洗濯バサミやピンチで挟まれて垂れ堕ちる涎を止める事が出来ない屈辱に喘ぐのもよし。
普段何気なく晒している口に焦点をあてて責められる事で恥ずかしさを再認識してもらうイベント。
もちろん緊縛や拘束と含めてお楽しみ頂ければと思います。

・料金(フリードリンク・フリータイム)
男性\8.000-
女性\2,000-(共に通常通り)